だるいずまー日記

darunagi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 13日

唐突に

FEやりたくなったのだけど普通にやっても面白く無いなーと思ったので、紋章で闘技場封印&ノーリセットプレイなんか始めてみたり。
コレ書いてる時点で既に1部クリア済みなんだけどね(・∀・)

1部はホントバランス良いわぁ。
バランス良過ぎて簡単に感じるくらい(*´Д`)
ウィンキー時代のSRWとかと比べようも無いほどに(比較対象が間違ってるとか言わない

関門は7章の敵の群れに対する事故発生率の高さと、16章のカミュくらいか。
今回ゴードンが異常なまでに弱い成長してくれたので激しく焦った(;´Д`)
レベル20回ちょいくらい上げたんだけど「技、運、武器レベル」しか上がらないとかマジ使えない…
力初期値ですよ転職するまで。速さも転職してやっと二桁乗ったというね。
そしてソレとは正反対なドーガ。
序盤から地道に育ててたんだけど、速さと力がやたらと上がっちゃって。
7章で山岳の合間に配置して肉壁やってもらってたら更にレベル上がっちゃって、鉄の槍でSナイトに2回攻撃して殺し始める始末。
でも代わりになる削れる壁役なんて居ないし(バヌトゥだと突っかかってこないので削れない)、その状況放置してたらなんと今度はAナイトすら殺り始めるし。
勿論その流れでレベルカンスト。
いやまぁ確かにあれだけの数の騎馬と重騎士殺りゃレベル20にもなろうて。
因みに防御力は20章まで一度も成長しませんでした。重騎士の癖に。
7章の間にやっつけ負けするんじゃないかとホント冷や冷やだった(;´Д`)

あとは支援が美味しいアベルと、不死身のオグマに的を絞って育成。
オグマは毎度の如く全パラぐんぐん伸びて頼れる斬り込み隊長に。
守備が早い段階で伸びたので、寧ろドーガよりも頼れたのは内緒。
アベルの方が問題で、「力、速、武器レベルしか上がらない」仕様。
防御?転職寸前まで初期値の7でしたが何か。
運?20章時点で5でしたが?
技だってウマから降りたら一桁だったりとかね。強いんだか強くないんだか(;´Д`)
や、少数の敵小隊を切り崩す「だけ」なら最優秀なんだけどね。
ノーリセットの制約上突撃戦術は組みづらい訳で…そんな彼は結局パオラとエストのお守りでしたとさ。

中盤戦に差し掛かった頃から参加するマケドニア天馬騎士団。
頭のミネルバは意図せず星のオーブまでほぼ初期レベル維持。
パオラとカチュアはざくざく育てるものの、両者イマイチの成長。力伸びないんだ(;´Д`)
しかもパオラに至っては全ステが殆ど成長しないという素敵仕様。
シーダ様≧カチュア>パオラという不思議な状況。
普通シーダ様ってHPも力も伸びなくてお荷物になるのが常だけど、今回HP以外はバリバリ育ってくれました。
結局HP無いから常のカチュアやパオラみたいな無茶な扱いが出来なかったんだけど、まぁ殺れる様になってくれただけマシ。
ただ、各員微妙さが漂うステだったが為に今回は天馬騎士団の活躍はイマイチ。
カミュ相手にトライアングルぶちかましたくらいか。

星のオーブやチキが加わる終盤戦、頭角を現したのはマリクだった。
ソレまでも割と中心戦力として育てて来たんだけど、力が2とかいう超貧弱なまま後半戦まで来てしまって。代わりに守備が結構伸びて、HPもやっぱり伸びて。速さも普通に伸びてたし。
要するに、「ナイス囮」
引っ張って受け止めて、反撃でちょろっと削ってくれるナイスガイだった訳ですよ。
で、星のオーブ手に入れた所でエクスカリバー解禁。
その後はまぁ、お察しの通り。
黒騎士団の聖騎士二人に襲われても死なないマリク。
反撃でクリティカル乱舞するマリク。
タダでさえ硬いのに更に防御が伸びるマリク。
黒騎士団壊滅させて司祭になる頃にはHP40オーバー、防御力15、力も伸びて10という素敵仕様に。
その後杖無駄振り繰り返してマリアとレナさんのレベルをカンスト。指輪はまだ無いので転職お預け。
リンダはそのままでも十分いけそうだったので放置してみたり。
カミュ葬った後はマケドニアで天馬騎士団と竜騎士団の大軍をお出迎えする訳ですが、ココで今まで育てそびれてたミネルバ様にグラディウス+星のオーブ。
ざっくざっくと竜騎士団叩き落としてレベルカンスト。ついでに防御もカンスト。
同じく育てそびれてたマルスもココで天馬騎士とオマケの騎馬隊相手に育成。
星のオーブ+メリクル最高だね☆ミ
あっちゅー間に魔防以外の平均が18程度といったマルス様の完成。
道中拾ってきたドーピングアイテムでカンストしなかった力と技、防御の穴埋めて最強厨なマルス様の出来上がり。HP?ンなもん闇のブレス耐えられるだけありゃ良いんですよ。
で、どうせ後少しだし育てる場所も無いしと思い各員転職。
と言っても司祭が三人と竜騎士が二人増えただけなんだけど。

その後のMAPはマリクが殆ど一人で敵本隊蹂躙して終了。
20章はマルスと三姉妹をワープでメディウス目掛けて放り込んで、他は適当に防衛。
毎ターン頭に力ほぼカンストしたレナさんのリザーブと、ターン終了際のリンダとマリクのリブローで楽勝ムード。というか楽勝。
聖水被ったマリクが中央下部の大乱戦地区を一人で打ち滅ぼしちゃったのがいけなかったか。

1部を闘技場封印&ノーリセット、パーフェクトクリアしての感想。
「ワープの杖はホンマ卑怯やでー」
序盤の強行突破が危険な時期でもコレ一本とドーガかオグマ居れば戦況なんぼでもひっくり返せるのがタマラン。挟み撃ちしたり蓋したり奥の竜だけ先に倒したり。
あとは「星のオーブ+メリクル(グラディウスorパルティア)ウマー(゚Д゚)」
MAP一つで二人も育ち切るとは思ってませんでした、ハイ。

…2部は厳しいだろうなぁ…
[PR]

by darunagi | 2006-11-13 18:04 | だるだる戯言


<< 現在2部17章      ハマると病み付き >>